短時間で手術終了

最高級レーシックの費用は通常の2〜3倍

レーシックはその術式や何を治すかという目的によってピンキリです。
例えば、レーシックを受けようとしている方の角膜の厚さやライフスタイル(車の運転、夜外を歩く、激しい衝撃を受けるなど)で、どのタイプのレーシックが適しているかは変わります。
今回は、お金をどれだけかけてもいいとするならば、どこまで優れた施術をしてもらえるのかを特集します。
最高級のレーシックは、安いとされる10万円前後のレーシックに比べて2、3倍だと言われています。

値段に悪意のある利益を乗せていないとするならば、なぜこれほどの違いが出るのでしょうか。
第1に、手術に使用する機器に秘密があります。
安いタイプのレーシックなら通常30秒くらいのレーザー照射が必要となります。
しかし、いくつかのクリニックで導入している最先端の機器を使えば、その時間を大幅に短縮することができます。

5秒あるいは、短い場合は3秒で片目の手術が終了するので、手術を受ける人の負担が少なくなるのです。
また、マイクロケラトームというカンナのような機器でフラップを作成すると、断面が鋭利になるのであとでずれやすいという欠点があります。
最新機器を使うと、この作業もレーザーでできてしまうので安定しやすいフラップの作成が可能です。
第2に、高級レーシックは術後のサポートも良心的と言えます。

保証期間が生涯保証、つまり手術を受けてからの定期検診や相談、再手術などが無料でいつでもできるのです。
せっかく安い値段でレーシックをやっても、その後の相談や出される薬代などで諸々の費用がかかることもあります。
安さを取るか、質をとるかは人それぞれですが、手術後も長く使うことになる大事な目ですから、よく考えましょう。
オーダーメイドのレーシックも参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 世界が認めた技術 All Rights Reserved.